ノルディックポールは大きくわけて2種類。目的にあわせた選択が重要!

ノルディックポールは大きく分けると2種類あります。

目的にあわせた選択が重要

● ヨーロッパ式・・運動能力の高い人・トレーニングなど

( アグレッシブスタイル )

ノルディックスキーのトレーニング用として開発されたものが起源
運動能力の高い人用・アスリートのトレーニングなどには最適

● 日本式(ジャパニーズスタイル)・・女性・高齢者・障害者・一般など

(ディフェンシブスタイル)  ・ (スタンダードスタイル)

2006年に日本で開発されたものです。

安定歩行・転倒防止などの歩行補助機能と
運動強度の高い歩行法をカバーできる。
幅広い目的の使用が可能


●医学的にも、素晴らしい効果が期待できるノルディック・ウォークですが選択するポールや間違った使用により症状の悪化や転倒などの危険があります。目的にあわせた、ポールの選択が必要です。

●現在行われているノルディック・ウォーク体験会やイベントなどでもインストラクターが所属している協会や資格内容などにより2種類のポールがあることを説明されず本来の目的とは違うポールのみをすすめられる場合があります。注意が必要です!


<関連>

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.